スクーターと車

スクーターで

18歳になりスクーターを卒業すべく車の運転免許を取りに教習場へ通い始めました。教習場へはもちろんスクーターで通っていましたがもう何年も乗っていたので少しずつキズやヘコミなどが目立つようになりました。スクーターを買った時から貼り続けていたステッカーも最初の頃のものはもうボロボロになってきました。高校へも通っていましたし、アルバイトもやっていたので結構忙しかったですね。ヘトヘトになりながらスクーターに乗って教習場へ行く日もありました。ある日は学科の授業中に眠ってしまい教官に怒られた時もありました。おまけに高校の授業中にも居眠りしてしまったりして、当然先生にも怒鳴られました(笑)忙しかったですがその分充実した毎日を過ごして3ヶ月位で自動車の運転免許を手にすることができまして、早速親を連れて中古車販売店へ行ってました。車はやはり四輪駆動が欲しかったのである程度メーカーや車種を決めて親に相談していました。お金を出すのもちろん私ですがローンの申し込みや書類の書き方など親がいないと話が始まらないので付き添ってもらってました。色々と中古車販売店を回っているうちに親がお金を少し出すから新車を買いなさいと言われまして、新車を購入することになりました。それからすぐに四輪駆動車をめでたく新車で手に入れることができました。

車を乗り継ぐ

ら何台か乗り継いで今のランクルに至りました。やっぱり四輪駆動車はいいですね。特に私はキャンプやツーリングがメインで使っていますので山道やちょっとした砂の道、雪道などではダントツに有利です。無駄にデカい訳ではなく結構道を譲ってくれたりもにますので助かっています。昔やっていたステッカーチューンは今でも続けています。昔はカッティングシートを買ってきて自分で思い思いの形に切って貼って楽しんでいましたが、今は業者さんにお願いして作成してもらってます。3年前に父親の知り合いでステッカー屋さんという業者さんを紹介してもらいまして(今はステッカー製作屋という名前に変わっているみたいです。)カッティングステッカーを作ってもらっています。昔は看板屋さんが糊のついたシートをカットして作っていたみたいですが、インターネットの普及でファクトリーさんみたいな業者さんがたくさん増えたようです。たくさんの業者だんがあるので厳しい時代になったよと店長さんは言っていました。切り文字のステッカーって一枚から作れるから私みたいに個人でも買えるからいいですね。シールとかだと500枚とか1000枚という数が必要になるみたいだから会社とかお店でないと利用できないかな?そんな訳で今の車にもたくさんのステッカー貼ってます。