カッティングステッカー作りは難航中

今回はカッティングステッカーを私たちのチームで製作しましたが、色々な方にお世話になったとともにたいへん勉強になりました。何せ最初はこういったものを作ってくれる業者さえしりませんでしたから、沢山のことを調べましたし、頭の中に入れて学習しました。私たちが作りたいと思っていたのは切り文字タイプのものであるということは、私が散々調べてるまでは全く気づきませんでした。こんなことがステッカー作りを難しいと考えてしまうのかもしれません。

ステッカーとTシャツも

そんな中でステッカーを作ってくれた業者さんにはお世話になりました。何も知らないような私達に多くのアドバイスを頂きましてとても感謝しています。また、デザインを担当してもらった私の部下にも感謝しています。私がデザインをしようと思えば出来ないことも無かったのですが、頭が古くて今の若い方には受け入れて貰えるかどうかといった具合でしたからこういうことは若い人に任せようと考えました。

その甲斐あってか素晴らしいデザインを作ってくれました。もとろんメンバー全員デザインをたいへん気に入っています。こうして今そのステッカーを手にとって見ていますが、感慨無量というのはまさにこのことなんですね。今後もこういったステッカーを作っていきますのでその時はまたお世話になろうかと思っています。

海外の音楽動向なんかも気になりますから海外旅行へも度々行っている。海外へのツアーも安くなったし飛行機代もどんどん下がっている。そんな時にネットで海外ホテルのホームページを見つけた。海外格安ホテルが探せて簡単に予約できたのでいまではネットで予約して出ステッカー作成をしてくれた業者さんに頼んでおいたのが納品された。スーツケースに。バンドステッカーを貼ってバンド仲間のベースのKと一緒にロスへと出かけた。ロスもエンタテイメントの街だから二人にとって物凄く刺激になった。飯はハッキリ言ってマズイがそれなりの観光なども楽しんで1週間ほど滞在して帰った。次からの音楽活動にどう影響がでるのか楽しみだ。